五十嵐ゆう子がアメリカでみつけたおもしろい食べ物を紹介します!


by uniquefoodusa
お皿にのった鶏の唐揚げのようなものを感慨深げにジーと見つめているのは
うちの愛息君なのですが、実はお皿に盛られている唐揚げの正体は
ワニ!なんです。
b0186867_35845.jpg


ここはアメリカ東海岸フロリダ州オーランドにあるデズニーワールドテーマパークから車で10分
現地の日本食レストラン"らん月”です。友人にオーランドの食べ物名物を聞いたら"ワニ”と言われたので、じゃあ挑戦しましょうという事になり"ワニの唐揚げ”が名物のレストランで夕食を取る事にしました。

その日、我々はデズニーワールド内にあるアフリカのセレンゲティ国立公園をモデルにしたサファリツアーで有名なアニマルキングダムに行き、大きなお口をあけて威嚇する生きているワニちゃんたちを見ました。
そのワニちゃんが今美味しそうに衣をつけて、お皿の上です。

皿を運んできてくれたウエートレスさんは、”養殖してる食用のワニなんです。ぜんぜん癖が無く、あっさりとしていますよ。”と、不安を隠しきれない表情の私をみてそう話してくれました。

”さあ、お先にどうぞ” と、私。
”マミイは食べないの?”と、息子。
”まあ、とにかくあなたから食べなさい” と、内心彼の表情を見てから食べようと思っている私。

そして彼はその1口をおもむろに頬張り
"ワニって美味しい!マミイも食べてご覧”と、箸でつまんで私の口元へ差し出す息子
”あら?いけるじゃん!”と、私。
しかし実際は、醤油や生姜の味でごまかされ、いたって鶏の唐揚げ味でした。

でも心の中でやはり、{昼間にみたワニだわ}とやっぱり考えてしまう私の箸はあまりすすまず、
逆に息子君はその殆どを平らげてしまいました。

ワニを食べた人に店から提供される
『ワニ食べました証明書』をお土産に、こうして、我々親子は生まれて始めのワニ食を体験したのです。
b0186867_391661.jpg

[PR]
# by uniquefoodusa | 2009-06-04 03:09
皆さん、VEGAN(ビーガン)って言葉知ってますか?これは通常のベジタリアン(菜食主義)が肉や魚を食べないのに対し、VEGANは乳製品や卵、白砂糖、そしてグルテンを含んだ食品も食べない菜食主義のことを言います。そしてそのVEGANがもっと究極になった菜食主義をRAW VEGAN(ロー・ビーガン)といいRAW(生)の名前の通り、一切食べ物に熱を通さず、全て生で食することを指します。それは元来、野菜や果物に含まれる酵素を殺さずに(酵素は60度以上の熱が加わると死んでしまう)食べる事で、その酵素が人間の体内に入り、細胞を活性し、免疫力を高めるのです。

ナチュラルーオーガニック志向の多いアメリカの都市では、インテリ層を中心にこれらVEGAN & RAW VEGANを実践する人々が増えています。
そして大手ナチュナルスーパーのWHOLE FOODSをはじめ、健康食を扱う店でVEGAN & RAW VEGANの惣菜を多く目にします。

さて、今回は大西部で有名なヒーリングスポットのセドナ(詳しくは五十嵐ゆう子米国日記に参照)で人気のVEGAN & RAW VEGAN FOODのレストラン"DELISH"で私が食べた、驚くほど美味しい料理を紹介したいと思います。大抵この類のフードは”身体に良くても味が、、、。”ということが多いのですが、このDELISHのフードは何を食べても失敗が無く、本当に不思議な位美味しいのです。写真は私が食べに行った日のスペシャルで、ナスがメインの野菜カレーと玄米、そしてサラダのセット($9.99)です。
見た目はちょっと悪いのですが、1口食べると、”うん、美味い!”と友人と二人で叫んでしまいました。
で、10分もたたないうちにお皿の中はスッカラカン状態!満足で完食致しました。
b0186867_2305575.jpg


一緒に食事をした友人は”こんなに美味しいなら毎日ベジタリアンでもぜんぜん平気だね”と言ってました。
私も彼女に同感です。身体に良くて、美味しいなんて、夢のような本当の話です。
で、セドナの何処にあるかって?それは私のところまで来て聞きに来てください。
一緒に食べに行きましょう!
b0186867_25286.jpg

[PR]
# by uniquefoodusa | 2009-06-02 15:11
まずは写真をご覧下さい!何これ?って思った方何人いますか?
b0186867_723536.jpg
これはロスアンゼルス市の北西に位置するかの有名なユニバーサルスタジオのそばにある、スタジオや映画関係者らも通いつめる私の行きつけ寿司屋”SUSHI 101"で人気のメニュー、アバコツナガーリック&スパイシーロールです。アバコツナ(鬢長鮪)を外巻きにまいてカットした寿司の上に、カリカリの焼いたガーリックチップを乗せて、それをマヨネーズと唐辛子のきいたメキシコのハラペーニョソースを絡めて食べるのですが、皆様、邪道だなんて一笑に伏さないで下さい。案外これがいけるんです。
このパンチの効いた味が、冷たいビールや日本酒、そして白ワインに不思議とあうのです。
寿司は今、アメリカではブームを通り越して当たり前のようにスーパーマーケットで売られています。
その中には、日本でぜったいお目にかかれないような不思議で奇抜な寿司ロールもたくさん並んでいるのですよ。いつか米国を訪れてローカルマーケットに行くチャンスがあれば、是非是非お試しあれ。
[PR]
# by uniquefoodusa | 2009-06-02 07:23